営業時間:10:00~20:00 ご予約・お問い合わせ

カイロブラクティック健寿

カイロプラクティックとは?整体や整骨と何が違うか比較してみました

公開日:  / 
最終更新日:

身体の調子が悪くて良くなりたいけど、カイロプラクティックや整体、整骨院にマッサージ。いろいろなお店があるけど、何が違うかもよくわからない。
自分の状態がどこに行くのが正解かもわからないし、下手に触られて痛みがひどくなったり失敗したくない。そもそもカイロプラクティックってなに?
そのように思われる方が多いのではないでしょうか?
今回はこのような悩みのが少しでも解決できればと思い、岡山市北区庭瀬の近く撫川で施術院を営んでいるカイロプラクター歴6年の私、難波北斗が解説します。

読者の悩み

  1. 身体の悩みがあるけど、どこに行けばいいかわからない
  2. カイロプラクティックって聞いたことはあるけど何?
  3. 他のところと何がちがうの?

本記事の内容

  1. カイロプラクティックとは?
    国内と海外のポジション、自身の技術、知識の根拠
  2. マッサージ店や整骨院、カイロプラクティックなど、他のところと何がちがうのか、様々なお店の違いをまとめました
  3. 身体お悩み別に向いているお店をメリット、デメリットに分けて解説

1.カイロプラクティックとは

カイロプラクティックを辞書で調べてみると以下のように記載されています。
「chiropractic,chiro = もとギリシア語で、手の意」
背骨や骨盤の歪みを徒手によって矯正する治療法。
「広義では、薬物や手術による方法を除く体操、食餌(ショクジ)、物理療法を含む治療法を指す」
(新明解国語辞典 小型版 2012年1月10日第7刷発行 山田忠雄 発行所三省堂より引用)

1895年にアメリカで誕生し、現在ではアメリカの他に、世界のおよそ40か国で法制化されています。また、カイロプラクティック従事者はヘルスケアの専門職として位置づけられています。
その効果については、アメリカ合衆国前大統領のオバマ氏が、

「カイロプラクティックはヘルスケアにおいて重要な位置づけとなる」

と大統領就任演説で語るほどであり、
アメリカやEU諸国においては国家資格として認められており、「医療に準ずるもの」として幅広く利用されています。

こちらが概要となっています。

しかし、皆様がしりたいことはこのようなことではなく、具体的に何をして身体を良く方法なのか、という点だと思います。

先ほど引用した内容をかみ砕いて説明させていただくと、
「身体の骨、骨格を正しい状態に整え、施術以外にも運動や食事、睡眠療法を用いて身体を改善していく技術」というものになります。
骨格を整えることにより自然治癒力が働き、本来の健康なお身体へと戻って行きます。

現在お読みいただいている方は、何かしらの身体の悩みがありここにたどりついたのだと思います。
その痛みは何が感じているか?
それは筋肉です。筋肉が硬く凝ってしまい痛みを感じます。そのため、整骨院やマッサージなどで施術を受け、筋肉をほぐすことにより痛みは解消されます。
しかし、時間経過によりまた痛みを感じるのではないでしょうか?
整骨院などの施術は筋肉をほぐすことはできても、「筋肉が硬くなった原因」に対処することができないことが多く、その原因の大半は「骨格の歪み」であり、カイロプラクティックはその骨格の歪みを正常な状態に整える技術です。
日本においては法制化はされておらず、誰でもカイロプラクターを名乗れる状況にあります。

私自身はzenkenkaiに所属しており、zenkenkaiは米国カイロプラクティック医師学会(AACP)やテキサスカイロプラクティックカレッジ(TCC)といったアメリカにあるカイロプラクティック団体との提携により、本場アメリカの最先端の技術や知識を導入しています。

2.マッサージ店や整骨院、カイロプラクティックなど、他のところと何がちがうのか、様々なお店の違いをまとめました

カイロプラクティック、整骨院、整体、マッサージ・・・さまざまあるけどいったい何が違うの?このような疑問が生まれると思います。この仕事を始めるまで私自身もそうでした。まずは辞書より引用すると以下の通りです。

整体

手や足の力を用いて骨格を矯正し、筋肉や内臓など各部のバランスを整えて、本来の状態に戻すこと。整体術。整体療法。
[補説]整体師は、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」に定められるものではないため、国家資格は不要。(デジタル大辞泉より引用)

整骨院=柔道整復師施術所

柔道整復師が柔道整復の施術を行う場所。柔整施術所。施術所。接骨院。ほねつぎ。
柔道の経験や知識に基づいて、捻挫ねんざ・脱臼・骨折・打撲・肉離れなどの応急的な回復を行うこと。柔道整復師法に基づく免許を受けた柔道整復師のみが行える。柔道整復術。
[補説]捻挫・脱臼・骨折・打撲・肉離れについては健康保険請求が可能。(デジタル大辞泉より引用)

マッサージ

主に手で、皮膚や筋肉をさすったり、もんだり、たたいたりして刺激を与え、新陳代謝をよくし、機能を回復させて治療を図ること。(デジタル大辞泉より引用)

カイロプラクティックと整体、整骨院、マッサージの違いのまとめ

辞書から引用は先ほどのとおりですが、こちらもまたかみ砕いて説明をさせていただきます。
まず、整骨院というのは「柔道整復師」という資格を持たれている方が施術をするところです。辞書には「柔道の経験や知識に基づいて、捻挫ねんざ・脱臼・骨折・打撲・肉離れなどの応急的な回復を行うこと。」とありましたが、つまりは怪我(運動や事故など)による急性的な痛みに特化しています。
保険が使えて安い、というイメージがあるかもしれませんが、保険が使用できるのは先ほどの捻挫・脱臼・骨折・打撲・肉離れといった急性的な痛みに対してのみで、日ごろから感じている肩こり・腰痛は慢性的な症状になるため、保険適用外となります。
そのため、慢性的な症状で保険が適用されている場合は、不正請求に該当してきわめて不誠実な施術院の可能性があります。

次に整体・マッサージですが、こちらは国家資格を有せず、技術的にもリラクゼーションに近い部分があります。手法や様々でタイ式マッサージ、ハワイのロミロミ、オイルやリンパ、手に足、頭皮など部位も様々です。

3.身体のお悩み別に向いているお店を解説

カイロプラクティック、整骨院、整体、マッサージと様々なお店に関して紹介させていただきましたが、じゃあ私はどこにいけばいいの!?
ここの解説をさせていただきます。

まず、これらのお店を選ぶ際に、身体の悩みをきちんと解消したいのか、はたまた、疲れたからリラクゼーションに行きたい、のかどちらでしょうか?
それにより以下のように分かれてきます。

身体の悩みをきちんと解消したい→整骨院、カイロプラクティック
疲れたからリラクゼーションに行きたい→整体、マッサージ

整体、マッサージのメリット・デメリット

【メリット】
受けたい部位だけ受けられる
店舗が多く、選択肢が多い
個室で人の目を気にしなくていいところが多い

【デメリット】
施術者の技量に完全に依存するため当たり外れが激しい
身体を根本から改善するということには向かない

整骨院のメリット・デメリット

【メリット】
店舗が多く、選択肢が多い(なんとコンビニより多いそうです!)
はずれを引いてもすぐにほかに乗り換えれる
(急性症状なら)保険が適用でき、負担が安く済む

【デメリット】
施術時間が短く、あとは電気や機械で終わることがある
根本的な改善が望めない可能性が高い

カイロプラクティックのメリット・デメリット

【メリット】
骨格を正しい状態に戻し、それを維持できるように行っていくので根本的な改善の可能性が高い
姿勢が良くなり美しくなる
部分的に行うのではなく、全身の骨格を正してもらえる

【デメリット】
保険適用はできず、費用がかかる(骨格を整える作業が歯の矯正と同じことを行っているため、それと同じレベルのイメージをもってもらうとわかりやすい)
施術者の技量に完全に依存するため当たり外れが激しい

今回はカイロプラクティックや整体、整骨院にマッサージについて、また、いろいろなお店の違いを簡単に解説させていただきました。

«