営業時間:10:00~20:00 ご予約・お問い合わせ

カイロブラクティック健寿

タイプ別姿勢チェック 「ギックリ腰編」 30代 男性

公開日:  / 
最終更新日:

こんにちは😃
首こり、頭痛、不眠症といった首の歪みが原因の症状改善に
特化した施術院 カイロプラクティック健寿です。

タイプ別姿勢チェック「ギックリ腰編」

今回は患者様の初回来院によるお越しいただいた時と、お試しホームケアや施術によるのお帰りの際の変化を掲載しています。

今回の患者様

性別男性
年齢30代
症状肩コリ、ギックリ腰

今回はギックリ腰にフォーカスを当ててご説明いたします。

どうしてギックリ腰が起きるのか?

こちらの患者様は骨盤が歪み、背骨の生理的湾曲崩れています。

その結果、お腹と頭を前方に大きく突き出すようにして、身体のバランスを取って立っています。それにより背中や肩、首の筋肉に大きく負担をかける状態となり胸囲の筋肉が硬くなり、頭痛が生じたり、肺が膨らみづらく呼吸が浅くなってしまっています。

また、こちらの患者様は「平背」という状態で、生理的湾曲が極端に減少して背骨全体が真っ直ぐ積み重なった状態です。この状態は身体全身の筋肉が緊張状態になりやすく、腰や肩に限らずその他の部分にも痛みを引き起こしやすいです。

呼吸のしやすさや頚椎(首の骨)の状態は睡眠の質や頭痛の有無に大きく影響を与えるため、骨格全体を整え、筋肉のねじれを正し、神経伝達を正常に戻していくことが改善の近道です。

腰痛の患者様へ施術実施後の変化

簡単なホームケアの実践に加え、施術をさせていただいた後はかなり正常な状態に近づけることができました。

やっぱり正常な骨格の方が美しいですね!

綺麗な状態をいつまでも保ちたいと誰しもが思うでしょうが、
残念ながら施術のみでこの状態を保つことはできません。
そのため、当施術院ではこの美しい状態をキープするための秘訣、ホームケアに必要な道具も合わせて提供しております。

ちなみに骨格が歪んだ際に生じる外見的なデメリットの代表例は画像内に掲載していますが、それ以外に関しては以下の通りです。

とにかく「綺麗、可愛い、美しい」からどんどん遠ざかります。

骨格が歪んだ際に生じる外見的なデメリット

  • 写真写りが悪くなる
  • 足が短くなる
  • 肌の乾燥
  • 筋肉が張り、背中や首周りの見える服装が似合わなくなる
  • 骨盤が広がりお尻が大きくなる
  • 太りやすくなる

目に見えないデメリット(感じる症状、悩み)

  • 歯ぎしり、食いしばり
  • 首こり
  • 下半身の関節部の痛み
  • 呼吸が浅い
  • 身体の力が抜けなくなる
  • 手足のしびれ
  • 眼精疲労

様々なデメリットを書きましたが、どれも嫌なこと、
特に女性はなりたくないことが多々書いてあったかと思います。
これらの症状で悩まれている方は骨格を正常にすることで大きく改善する可能性が高いです。
(※これらは骨格に異常をきたすことによって起こり得ますが、
全ての症状が全ての人に必ず当てはまるとは限りません。)

«